こんにちは!「ぷさんの家」のmihi☆です。

前回「滞在するならどちら?語学堂の「寮(寄宿舎)」VS「コシウォン」ーメリット&デメリット編ー
という記事をアップしましたが今回はその続きです。

語学堂で勉強する際に気になることの1つが
滞在先ではないでしょうか?

 

基本的に韓国の語学堂で勉強される場合の主な滞在先は

・寮(寄宿舎)DSCF3752

・コシウォン

・ワンルーム

の3つです。

 

前回は「寮(寄宿舎)」の場合
「コシウォン」の場合メリット、デメリットについてお伝えしました。

⇒ 前回の記事参照

 

今回は「寮(寄宿舎)」の場合
「コシウォン」の場合にかかる費用についてお伝えします。

 寮の場合にかかる費用
(6ヵ月)ーAさんー
 コシウォンの場合にかかる費用(6ヵ月)
ーCさんー
☑️受講費(2学期分) 240万ウォン
(P大学語学堂)

☑️申請手数料 6万ウォン
☑️テキスト代 約8万ウォン
(2学期分)

☑️海外留学保険 6万ウォン
(語学堂で加入)

☑️寮費 約200万ウォン
(1日3食含む)

合計 460万ウォン
(約46万ウォン)
☑️受講費(2学期分) 240万ウォン
(P大学語学堂)

☑️申請手数料 6万ウォン
☑️テキスト代 約8万ウォン(2学期分)
☑️海外留学保険 6万ウォン
(語学堂で加入)
☑️家賃 6ヶ月180万ウォン
(月30万ウォン)

また別途保証金10万ウォンあり(退去時返金)
※注意・P大学語学堂付近の某コシウォンの場合
☑️食費 約90万ウォン
(1日5千ウォン×30日×6ヵ月)
※コシウォンによってはご飯とキムチが提供されるので
1日5千ウォンで設定

合計 530万ウォン(約53万円)
(保証金10万ウォンは除外)

※交際費、雑費、携帯代等は含まれていません。

 

こうしてみるとコシウォンは食費の面で出費が多くなってしまっています

ただしコシウォンではほとんどのところでご飯やキムチが提供されていますし、
コシウォンによってはインスタントラーメンやスープまで用意されていることもあるので、
コシウォンを探すときは何が無料提供されるのかを聞くのもポイントです♪

無料提供をうまく活用すれば食費の節約につながります。

費用的には両方大差がないので、
あとはコシウォンの狭さにどこまで耐えられるかというのが決め手になってくると思います。

また釜山のコシウォンはソウルと比べますとまだまだ古いものが多く、
きれいな物件をご紹介するには限りがあるということも
ご理解いただければと思います。
(ただしその分ソウルよりは家賃が安いです。)

 

sozai_image_84397         sozai_image_84249
      Aさん             Cさん

DSCF3752 031

    寮(寄宿舎)           コシウォン

 

いかがでしたでしょうか?

ご予算とご自身の妥協できないこだわりとをよく照らし合わせて
滞在先をお選びください。

それでも悩んでしまわれる方は
留学経験のある弊社スタッフへ一度お気軽にご相談ください。

 

 

他にも釜山や韓国の情報がたくさん♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(韓国)へ
ブログ村ランキング応援クリックお願いします

facebookもいいね!お待ちしています♪

*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*

釜山留学、釜山観光、釜山生活サポートなら韓国釜山『ぷさんの家』へ!

釜山留学サポート 入学手続きから現地到着後のサポートまでお任せください。

釜山観光アテンド 短時間より日本人が対応いたします是非ご依頼ください。

◆釜山生活サポート業務もお引き受けいたします◆
釜山での家探し等、釜山で生活する上で何かお手伝いが
必要な場合にはお気軽にお声がけ下さいませ。釜山在住の日本人が対応させて頂きます!

お問い合わせ

インスタグラム始めました♪ フォローよろしくお願いします!
IDは busanryugaku_office です。

LINEアカウントからもお気軽にどうぞ♪
@busanhome (「@」をつけて友だち検索してください!)
친구 추가

*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*