韓国釜山所在のゲストハウス『ぷさんの家』です。
釜山旅行の際には是非ご宿泊くださいませ。

今日も釜山のお天気からお伝えいたしましょう。
今日の釜山の天気は・・・晴れ!ここ何日気分良く晴れてくれています。へっへっ
半袖の人も多くなり私も迷いましたが、まもう少し長袖でもいけそうかなと判断
今日も長袖一枚です。

昨日家に帰って溜まっていた洗濯物しないと・・・と、決意!いやになります
決意しないと洗濯しないのかー!私も年を取りました・・・トホホ
しかし、これはいいわけではないが、洗濯と言っても洗濯機がしてくれる洗濯とは
ちょっと違う手洗い洗濯です!なんて威張ってどうする へっへっ

日本で手洗いなんていつの時代と言う感じですが、韓国ではまだまだやっている人
多いのではないでしょうか・・・洗濯機では落ちない汚れ(やっぱり洗濯機の技術がまだまだ
なのでしょうか)も手洗いすると綺麗になると感じるし、だから疲れていても頑張って
手洗いする訳です・・・そしてそこにプラス煮る!と言う洗濯方法まで取り入れ
気合をいれて綺麗にするのです。
韓国では洗濯物を煮ると言う方法をしますが、私も最初煮るとはどうやって煮るの・・・?
超ビックリ!した覚えがあります。韓国人は「白いものをより白く着たい!」からだと聞いた時
それほどにこだわるか・・・?と思って聞いていたのですが、私も子供が赤ちゃんだった時に
服に付くミルクの黄ばみ本当に落ちなくてうん~と思っていた時、我が家の大家さんに聞いて
始めたのが最初で、その後愛用させてもらっています。

と言う訳で今日の題目は、「鍋の中でグツグツ」です。
今日準備するものはこちら・・・
ステンレス製の大きな鍋?・・・1つ
洗いたい洗濯物(綿100%であること・タオル・下着等)・・・タオル6枚、Tシャツ1枚、下着4枚
洗濯用固形石鹸・・・1つ
漂白剤(我が家ではオクシクリーン)・・・少々

image

 最初に鍋にオクシクリーン少々を入れ、水を入れる(水の量は洗濯物が浸るぐらい、入れ過ぎは
吹きこぼれの原因に!ご注意を)、洗濯物はそのまま直接入れるのではなく、一度石鹸で手洗い
してから鍋へ入れます。

image

 そして、この様に蓋をして火にかけてグツグツと、鍋の淵からブクブクと泡が出てきたら
蓋を開けてせらに15分~20分汚れを煮だす訳です。

image

そして、煮だされた物がこちら、モラモラと湯気が出ているのが見えますか・・・?
後は綺麗に濯げば良いわけです。
私も結婚した当時洗濯物どうしたら綺麗になるか近所のお姉さん達にその方法いろいろ
聞きました、ズボンはズボンだけでとか、色ものと白いものとは別々に洗うとか
聞いていると、なんだか韓国の洗濯がとても難しく感じたりして・・・
いろいろやってみた結果、今の自分なりの方法が出来たかもしれません。

私も白い服といろんな服を混ぜて洗うと、もっと汚くなる様な気がして、白い服は手洗いし
新しい服やひどい汚れがある物も手洗をし、タオルや下着、煮ても大丈夫な白い服は手洗い
の後さらに煮て居ます。昔は靴下も一つ一つ手洗いしていましたが、今は洗濯機におまかせです。

韓国人が皆さん煮る洗濯をしていらっしゃる訳ではないでしょうが、洗濯機よりも綺麗になるし
除菌効果もあるので、私みたいに少々面倒だけど止められないと言う人がまだまだ多いと思います。
今やドリーム洗濯機の時代と言わんばかりにドリーム洗濯機(煮る機能もついている・・オオ~)
が普及してきたので、若い新婚さんは、もう伝統ある煮る洗濯はしなくなっていくのかも、しれませんね

にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
ブログ村応援クリック気軽にポチっとお願いします★
 

*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*
韓国釜山ゲストハウス『ぷさんの家』
ロフト付きワンルームを貸切(1~6名様)格安でご宿泊いただけます

釜山地下鉄【中央駅】出口すぐ♪
ご家族・ご友人グループ6人までご宿泊OK♪
オーナーは日本人♪

ゲストハウス料金案内/ご予約ページ/空室確認・お問い合わせ

何かご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。
釜山観光等のガイドが必要な場合にも日本人が対応させて頂きますのでご相談ください。

*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*