韓国釜山所在のゲストハウス『ぷさんの家』です。
釜山旅行の際には是非ご宿泊くださいませ。

韓国いいものshopの事務所からも近く、歩いて行けるここ、元祖18番ワンタン店です。
釜山부용동(プヨンドン)と言う所にありますが、スタッフみんなで行って来ました。

このお店には、「元祖」(원조)と言う文字が付いているのですが、その内容についてちょっと
知りたい事があり、インターネットで調べてみました。

その結果、いろんな事が分かったのです。
釜山に住んで10年以上になる私も知らなかった事
(と言って未だにいろんな事知らないのですが・・・へっへっ)

でもこの内容は我がスタッフの韓国人(釜山にずっと住んでいる彼女)も知らなかった・・・

ワンタンを韓国で食べようと思ったら釜山でしか食べれない!とのこと・・・二人してへ~そうなんだ!!
なんて感心したのです。ワンタンもどきの様なものはあるらしいが、
あの薄皮に具がちょこっと入っている本物ワンタン?は釜山だけだとか・・・
そして、その本物ワンタンを食べれる所も何ヶ所もないそうです。このお店がその元祖!だそうです。

65年の伝統を持つこのお店、ワンタンの薄皮を作るのが、やはり職人の技だそうで、ここで55年間
技を磨いて来た息子さん達がこのお店の名前で釜山内でお店を運営しているとか・・・
(でも元祖と入っているのはここだけだそうです)

남포동(ナンポドン)では長男さんが 남천동(ナンチョンドン)では末っ子の息子さんが
毎日朝の仕込みから頑張っていらっしゃるそうです。

しかし、解けない疑問が・・・この元祖18番ワンタン店の中に張られている紙!
何と書いてあるかと言うと、「この店は남포동(ナンポドン)と남천동(ナンチョンドン)とは
何の関係もございません。」との事!うん~どう言うことでしょうか?親子の仲が悪い?
どちらの情報が合っているのでしょうか・・・謎です。

image

元祖18番ワンタンのシンプルなメニュー如何にも技で勝負と言う感じです。
image

そして、私が注文したものは、완당면(ワンタン麺)5,000ウォンです。
おかずはたくわんとだいこんで作ったキムチでした。

ワンタン麺のほうですが、薄い皮で作られたワンタンは喉をツルンと入っていく感じで
麺は中華麺と言う感じでしょうか・・・あっさり味で食べやすく日本人にもおすすめです^^
釜山に来られた時には、こんな元祖ワンタンを食べてみてはどうでしょうか・・・
image

 

地下鉄1号線土城駅が最寄駅です。

지도 크게 보기
2014.11.25 | 지도 크게 보기 ©  NAVER Corp.

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
ブログ村応援クリック気軽にポチっとお願いします★

*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*
韓国釜山ゲストハウス『ぷさんの家』
ロフト付きワンルームを貸切(1~6名様)格安でご宿泊いただけます

釜山地下鉄【中央駅】出口すぐ♪
ご家族・ご友人グループ6人までご宿泊OK♪
オーナーは日本人♪

ゲストハウス料金案内/ご予約ページ/空室確認・お問い合わせ

何かご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。
釜山観光等のガイドが必要な場合にも日本人が対応させて頂きますのでご相談ください。

*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*