韓国釜山への留学はお任せください。現地デスクで安心手厚いサポート♪

【韓国釜山留学】釜山大学校

釜山大学校 言語教育院 2016年10月から旧「国際言語教育院」より名称変更)

釜山一のブランド力!
語学堂専用の建物で総合的にしっかりとした語学力が身につく!

釜山の語学堂の中で歴史が長く、語学堂専用の建物・寄宿舎を完備しています。

授業のテキストは釜山大学独自のものを使用し、総合的にしっかりとした語学力が身につきます。

アピールポイント

・釜山の語学堂の中では歴史が長く、ブランド力もNO.1

・独自のテキストがあり、しっかりとした韓国語力が身につく

午後からの授業も豊富で、様々な活動あり

・2人部屋の寮には、各部屋ごとにキッチン・洗濯機が完備

釜山一の学生街で、学校周辺だけで十分に楽しめる

・夏と冬に短期コースも開設 ※参照ページ
(夏・冬に2週間コース、春・夏・冬に1週間コースあり)

△注意ポイント

他の学校は全て1時限50分授業に対し、釜山大のみ100分授業のため集中力が続かないことも。

上のクラスになるにつれ宿題が多くて大変という声も聞きます。

さすが名門大学付属の語学堂というところでしょうか。

位置

住所:釜山広域市金井区金剛路279番道91 釜山大学校言語教育院504号
TEL:051-510-1982、1984

지도 크게 보기
2017.7.27 | 지도 크게 보기 ©  NAVER Corp.

↑ すぐ横の青い部分が釜山大学のキャンパスです。北門の近くです。

最寄駅

地下鉄1号線長箭(チャンジョン)駅1番出口より徒歩約10分
地下鉄1号線釜山大駅3番出口より徒歩約15分

講座日程、授業料

全4期制(春、夏、秋、冬)
授業時間数 総計200時間(1日4時間/週5/10週)
授業時間 9:00~12:50(1限:100分の2限授業/1時限目:読み書き/2時限目:リスニングとスピーキング
受講料 140万ウォン(教材費込)
留学保険料 1学期(3カ月)8万ウォン
※1学期以上受講する場合保険の加入義務あり。
※日本で留学保険(海外旅行保険)に加入される場合はその「保険証書の写し」を提出

学期 期間 願書締切日 レベルテスト
2018年春学期 2018年3月5日(月)~2018年5月11日(金) ノービザの場合
2017年12月4日(月)~2018年2月14日(水)
D-4ビザの場合
2017年12月4日(月)~12月29日(金)
3月2日(金)10時
2018年夏学期 2017年6月4日(月)~2017年8月10日(金) ノービザの場合
3月5日(月)~5月18日(金)
D-4ビザの場合
3月5日(月)~3月30日(金)
5月28日(月)10時
2018年秋学期 2017年9月3日(月)~2017年11月15日(木) ノービザの場合
6月4日(月)~8月17日(金)
D-4ビザの場合
6月4日(月)~6月29日(金)
5月29日(月)10時
2018年冬学期 2018年12月3日(月)~2019年2月15日(金) ノービザの場合
9月3日(月)~11月16日(金)
D-4ビザの場合
9月3日(月)~9月28日(金)
11月26日(月)10時

カリキュラム

1級(初級)から6級(上級)までのクラス編成。レベルテストによってクラス分け。
人数によって6級が開講されないこともある。

会話に力を入れた授業をしながら、総合的な語学力が身につくカリキュラム。

1級で授業についていくのが大変な方には午後に補習クラスもあり。
(有料3万ウォン/1日2時間計5回10時間)

午後の特別授業が充実しており、クラブ活動のような内容もある。
(有料1学期3万ウォン/週1回1時間計6時間/希望者のみ/
「映画で学ぶ韓国語」「歌で学ぶ韓国語」「韓国料理教室」「3~4級会話クラス」など豊富)

文化体験(毎週金曜日/無料)を行っており、語学だけでなく文化も一緒に学べる。

・使用テキスト
「親切な韓国語1~4」(1~4級、釜山大学校出版部)
「楽しい韓国語5~6」(5~6級、教保文庫)

応募資格

・通常他大学では高卒以上ですが、釜山大学は特に規定はありません
高校2年生以上から応募可能です。(2018年6月現在)

願書を審査した上で特に問題がなければ高卒の資格がない方でも受講ができるので、高卒の資格がない方でも応募は可能です。(審査が通るかどうかの保証はいたしかねます。)

学生

・定員は15人だが、実際は10~12人の場合が多い。
・中国人の学生が一番多く、2番目に多いのが日本。
・日本人の学生は20~60代まで年齢層が多様。

寮(寄宿舎)

・語学堂専用の寮(寄宿舎)2棟
・2人部屋(部屋の大きさは様々/2段ベット)
・一般のワンルームタイプの部屋でキッチン、洗濯機等が完備。(自炊可能)
・1学期75万ウォン、1人あたりの保証金20万ウォン(2017年現在)
・水道・電気・ガス代は別途負担で、食事もなし。
・できる限り同じ国籍同士を同室に手配。
・新規入学する学生から優先して入寮可能。
・基本的に1学期(3ヶ月)のみ申請し、延長希望の際はあと1学期(3ヵ月)まで延長できる。
(寮の担当者より延長申請の告知あり)
<注意>最長6ヶ月しか滞在ができない。6ヶ月以上受講する場合、6ヶ月以降の滞在先は個人で手配。

トウミ(チューター)制度

・トウミ制度有。個人では週に1回、2時間以上自由に会って行っている。
グループでは2週間に1回以上行っている。
(活動内容は韓国語の学習、韓国の文化体験など。)

トウミ制度とはその大学の大学生を紹介してもらえる制度で、定期的に会って活動する必要あり。
ただし抽選のところが多いので、申請しても必ずしも紹介してもらえるわけではないのでご注意。

<参考ブログ記事>
トウミ制度って何?

奨学金制度

・詳細はコチラ

学校写真

DSCF6404

入り口の様子。(2014年11月撮影)

busan8

入り口の様子。(2017年6月撮影)奥はカフェです。

20170627_140253

(2017年6月撮影)

DSCF6402

釜山大学に隣接しており、後ろ一帯は釜山大学のキャンパスです。
建物は残念ながら少し古いです。(2014年11月撮影)

20170627_140518

(2017年6月撮影)

DSCF0331

入り口の様子。(2015年7月撮影)

DSCF7391

教室の様子です。(2014年撮影)

busan15

教室の様子。(2017年6月撮影)

空き教室は自習室として開放してくださるので、
わざわざカフェへ行く必要がありません!
(もちろん周りにはおしゃれなカフェがいっぱいなので、カフェで勉強したい方はカフェへどうぞ!)

 

20170418_165352

20170418_165634

学生寮は語学堂受講生専用で語学堂の近くに2棟あり。(2017年4月撮影)

語学堂からは徒歩5分以内。

ワンルームを買い取った寮なので、室内は通常のワンルームと同じように
トイレ、シャワー、キッチン、洗濯機が揃っているのが特徴。

セキュリティもしっかりしていました。

1 2

左のお部屋は上の寮の写真。右のお部屋は下の寮の写真。2人部屋です。
許可を得て「釜山大学校言語教育院」のホームページから写真をお借りしました。

<2018年6月 追記>

KakaoTalk_20180619_150430466

KakaoTalk_20180619_150429763

KakaoTalk_20180619_150429927 KakaoTalk_20180619_150430274

先日学校見学をした際に撮影。(「進雄」という名の建物の方。)

 

20170418_165241

20170418_165055

20170418_165024

寮を見学させていただいたときはお部屋が満室でしたので、
代わりに管理人さん(釜山大の大学生)のお部屋を見学させていただきました。

お部屋は多少異なりますが、ご参考になさってください。(2017年4月撮影)

 

※2018年6月現在の情報となり、最新の情報と違う場合もございます

釜山留学手続き詳細はこちら

お問合わせはお気軽にどうぞ TEL (韓国)82-51-464-3564 平日10:00~18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.