釜山在住日本人が釜山の大学の留学情報、おすすめグルメやスポットなど釜山に関する情報をお届け!釜山のことならお任せください♪

【韓国釜山留学】滞在先種類

滞在先種類

韓国釜山へ留学される際に主な滞在先は下記の3つです。

・学校寮(寄宿舎)

・コシウォン(コシテル)

・ワンルーム

学校寮(寄宿舎)

寄宿舎釜山への留学の特徴として、どこの大学の語学堂も2学期以上通う場合には基本的に学校寮への入居が可能です。

学校寮に入居できるのが、釜山留学のメリットでもあります。

学校寮についての詳しい案内はこちら

コシウォン(コシテル)

コシウォン21ヶ月単位での入居が可能なため1学期のみの留学の際や、学校寮で他の人と共同生活が苦手という場合にはコシウォンを選択される方が多いです。

コシウォンは保証金も安く家賃も安いですが、その分お部屋が非常に狭いのが難点です。

コシウォンについての詳しい案内はこちら

ワンルーム(一人暮らし)

ワンルーム1自由で快適な生活を送りたい場合にはワンルームが一番おすすめです。

ただし、ワンルームは最短で6ヶ月以上~の契約(基本は1年)となりますので、短期留学の場合には入居が難しくなります。

ワンルームについての詳しい案内はこちら

●各滞在先の比較

・家賃

学校寮 ~30万ウォン/月
コシウォン 30~40万ウォン/月
ワンルーム 35~45万ウォン/月(別途保証金500万ウォン程度必要)

・食事

学校寮 2~3食付(※釜山大/釜山外大は食事なし)
コシウォン ご飯やキムチが無料の場合が多い
ワンルーム 自炊or外食

・環境

学校寮 学内にあるので便利だが、2人部屋等で他の人との共同生活。
コシウォン 1人部屋でプライベート空間が確保できるが、部屋が狭くキッチン等共同使用の部分もある。
ワンルーム 自分ひとりで自由な生活ができる。

・生活期間(目安)

学校寮 6ヶ月~1年
コシウォン 1ヶ月~半年程度
ワンルーム 1年~

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 『ぷさんの家』 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.