韓国釜山所在のゲストハウス『ぷさんの家』です。
釜山旅行の際には是非ご宿泊くださいませ。

今日もこちら釜山のお天気から、今日の釜山のお天気は・・・曇りです。
昨日は、本当にたくさん雨が降りました。今日の空模様を見ると、まだまだ重く
もっと雨を降らしたい!と言っているかのような空模様で、天気予報では、曇りと
言っていたものの、その情報がちょっと信じられなかった私は、
傘なんて準備したりして・・・
やっぱり予報通り傘は必要なさそうです。うう~信じるべきだった・・・
そして今太陽の日まで差しているー 傘を持って歩く私はいったい・・・何

ところで今日はちょっとおもしろい写真を紹介いたしましょう・・・

image

この写真、何と書いてあるかと言うと、「前もって椅子から立っておられると 危険です。
降りられる乗客は、バスが停車した後に立たれ、下車して下さるようお願い致します。」
と危険な事を予想して、お客に安全を呼び掛ける言葉でもあるのですが・・・
この呼びかけをする必要が一体あるのかどうか?

経験者だと既に私の言いたい事が、何なのか分かると思うのですが クックッ
これこそ韓国!빨리빨리 パッリパッリ(早く早く)の国です。
私が韓国で生活しながら、ビックリもし理解できなかった事の一つでもあるのですが、
バスに乗る事、ただものでない!と言うことです。

本来バス停と言う物は、ここにバスが来ますよ~と言う表示ですが、
韓国のバス停はちょっと違います。大体この辺に来ますよ~と言う表示であり、
それでもちゃんとバスに乗せてくれたらまだしも、目を光らせていないと
知らない間にバスは居なくなっているかも・・・しれません。
バスなのにタクシーに乗るかの様に「ここで~す」と手を上げていないと
そのまま通り過ぎてしまう時も・・・手ごわい!

ああ~ようやくバスに乗れた!と安心しているバヤイではありません。
今度はいかにしてバスから降りるか!と言う問題が、
そこで今日お見せした写真です。決してこの呼びかけにうなずいては、いけません!
そんな事していたらきっと降りることは難しいでしょう。

韓国の暗黙の了解というのでしょうか
韓国人は、いかに早く降りるか?と言う事も重要で、
降りようと思う駅に来る前に出口に向かっていないと、降りる事が出来ないかも
もしも降りると言う事が分からなくて運転手さんがドアを閉めてしまったら、
「降りま~す」とか「ドアちょっと開けてください」とかお客が言わないかぎり
運転手さんは前進あるのみです。

この様に日本人から見ると、とても不親切な世界ですが、韓国では、当たり前の世界
まあ!一つ一つ不満を持たなければ、こんな韓国のバス世界とも上手く付き合って
行けるものです。
韓国に来られた時は、こんなちょっと手ごわいバスにもチャレンジしてみてください^^

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
ブログ村応援クリック気軽にポチっとお願いします★

*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*
韓国釜山ゲストハウス『ぷさんの家』
ロフト付きワンルームを貸切(1~6名様)格安でご宿泊いただけます

釜山地下鉄【中央駅】出口すぐ♪
ご家族・ご友人グループ6人までご宿泊OK♪
オーナーは日本人♪

ゲストハウス料金案内/ご予約ページ/空室確認・お問い合わせ

何かご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。
釜山観光等のアテンドが必要な場合にも日本人が対応させて頂きますのでご相談ください。

*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*