韓国釜山所在のゲストハウス『ぷさんの家』です。
釜山旅行の際には是非ご宿泊くださいませ。

今日もお天気からお伝えいたしましょう~
今日の釜山のお天気は・・・曇りです。今週は空が重たいです。
朝外を見ると、たくさん霧がはっていました。それだけ湿気が多いのでしょうかね。

今日は、昨日我が家の夕食に上がったおかずの一つ잡채(チャプチェ)の作り方
をお伝えしてみようかな~と思います。

最近日本でもチャプチェと言ったら知っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか・・・
韓国に旅行に来てお土産として、당면(タンミョン)を買って行かれる方を見たことがあります。
チャプチェは韓国で、お祝いの席には欠かせない料理の一つですね。

昨日我が家でお祝いするべき内容があった訳ではないのですが・・・
子供達も良く食べてくれるので作ってみました。

image

材料はこちら・・・
玉ねぎ、パプリカ、ニラ、豚肉、タンメンです。
その時、家にある野菜を入れたらいいと思いますが、代表的な野菜は人参、ほうれん草
玉ねぎ、でしょうか・・・ きくらげ,椎茸、ピーマン等を入れてもOKです。
色取り取りに野菜を入れたら良いのだと思います。
お肉が無い時は、練り物なんかを細く切って入れる時もあります。

image

まずタンメンは6分位ゆがいて2,3回水洗いし、食べやすい様に何回かはさみで切っておきます。

玉ねぎが半透明になるまで炒めたら、そこにパプリカを入れて一緒に炒め塩で軽く味付けします。
(パプリカは生でも食べれる野菜なので、炒め過ぎない方がいいかと・・・)
炒め終わったら、お皿に取っておきます。

image

お肉ですが調味料(お醤油 大3、砂糖 大1、ニンニクお好みの量で、胡椒 少々)で
先に揉み込んでおくと、味が良く染み込みますよね。

我が家にニンニクが無かった! う~買って来ないといけなかったのにー 忘れていた・・・
と言う事でこの日は入れませんでした。胡椒も入れ忘れ、後で入れました・・・プッ
私はいったい何してる・・・はりきっているのかやる気ないのかどっちですか・・・

こうして味を染み込ませたお肉も先に炒めておきます。

image

タンメンはごま油で炒め、そこに調味料を入れ麺に味を付けます。

その上から、4,5cm  に切ったニラを入れて一緒に炒めます。
(とてもずぼらでしょうか、ニラもさっと湯がくと良いですかね・・・)

image

ニラがしんなり炒まって来たら、先ほど炒めておいた野菜とお肉を入れて
全体にまんべんな~く混ぜ炒めたら、ごまを入れて
出来上がり~!

image

こうしてお皿に盛り付けるとおいしそう~に見えませんか・・・^^

ちなみに、炒め合わせると油っぽくなるので
それぞれの材料、野菜は炒めて塩で軽く味付けしておき
お肉も炒めておき、湯がいたタンメンは水洗いせず、水けだけを取っておいた状態
(長く放置しておくと、のびてしますので、タンメンは最後に湯がいた方がいいですね・・・)
に調味料を混ぜ合わせ、炒めた材料達を混ぜ合わせると、
もっとあっさり仕上がると思います。
タンメンを水洗いしないで、調味料とすぐ合える方が、タンメンのコシが長持ちする様です。

もっとおいしく作る方法があるでしょうが、子供達がおいしいと言ってくれたので、
まっ こんな感じでいいですかね・・・と思った私です^^

是非一度作って見て下さい!

にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
ブログ村応援クリック気軽にポチっとお願いします★
*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*
韓国釜山ゲストハウス『ぷさんの家』
ロフト付きワンルームを貸切(1~6名様)格安でご宿泊いただけます

釜山地下鉄【中央駅】出口すぐ♪
ご家族・ご友人グループ6人までご宿泊OK♪
オーナーは日本人♪

ゲストハウス料金案内/ご予約ページ/空室確認・お問い合わせ

何かご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。
釜山観光等のアテンドが必要な場合にも日本人が対応させて頂きますのでご相談ください。

*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*